eせいけい wiki - 抗体の多様性について
・どうして抗体は多様性を持つのか。
構造 重鎖と軽鎖で成り立っている。
Variable LesionとConstant Lesionになりたつ。
Variavle Lesionは、重鎖で3つ、軽鎖で2つの複数の領域からなり、その組み合わせにより形成される。
上に加えて選択的スプライシングや組み換えなどにより、ランダムな変異が起こる。
上記により、無数の抗原に対応ができていると考えられる。

・どうして遺伝子が少ないのか?
多すぎると、自己免疫ができてしまうので、この数のオーダーで落ち着いているらしい。
(シミュレーターでどうして遺伝子が増えないのか、確認している。とのこと。)