整形外科的blogのホームページです。wiki形式でまとまっています。

2012年度 H24年度

第24回整形外科専門医試験を終えて
整形外科医の独り言
http://ameblo.jp/ryuuta19/entry-11142651339.html

・腱板断裂の症例
^議謀世箸修琉婬繊Г覆鵑大結節と烏口突起だったような・・・あと棘下筋の萎縮もあった
lift off testの意義:なんとなく答えた
X-p、MRI所見:AHIの低下と腱板の途絶をいったような。
9佑┐蕕譴觴栖機х板断裂と肩甲上神経麻痺、といったような・・・
じ関節鏡の所見:あんましみたことなかったので腱板断裂です・・・とこたえたような
ゼN屠,砲弔い董Ф聖襪破イ┐燭號イΔ韻鼻広範囲なのでオープンにしてパッチをあてるかも、みたいなことをいった

・先天性股関節脱臼 
・骨肉腫
いわゆる診断、身体所見、画像所見、治療法、手術、化学療法の役割、治療の合併症、予後とか。

第24回整形外科専門医試験(2012年度)について 口答試験など
整形外科的blog
http://www.orthopedic.jp/archives/51997915.html
・斜頚 (治療過程など)
・環軸椎回旋位固定(分類 治療 など)
・脊髄腫瘍(血管腫)(診断 治療など)
・先天性股関節脱臼(診断、治療など)
・肩腱板断裂 (診断、治療など)
・骨肉腫(診断、治療など)
・骨接合後の骨頭壊死

日本整形外科学会専門医試験 奮闘記
2012-09-18更新
長崎大学医学部 松尾洋昭 先生
http://www.nagasaki-seikei.com/report2.php?id=62
ビデオ 
・肩関節鏡視 腱板断裂に関して

症例 
・骨肉腫

整形外科専門医試験 2012
lights and Shadows
http://blogs.yahoo.co.jp/skttrbrain1022/52749535.h...

ビデオ 
・肩 まず診察所見、画像所見等を聞かれ、躓きながらも、ボツボツ答えて行く
でも肩甲下筋の筋力を見る試験の名前は思い出せず、関節鏡の所見ははっきり分からなかった
それから治療法を聞かれた
ここも答えに自身がなく、ボソボソと答える
自分の症例 外傷【骨盤骨折】

症例 
・先天性股関節脱臼
・骨肉腫 病理写真 化学療法 『シ、シクロホスファミドです』『・・・シスプラチンとメトトレキサートね』
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます