整形外科的blogのホームページです。wiki形式でまとまっています。

2011年度 H23年度

整形外科専門医試験総評 2011年
メタノート
http://flowrelax.blog43.fc2.com/blog-entry-821.htm...

口頭試問
・変形性股関節症
・大腿骨頭壊死症
・足関節骨折など

専門医試験 終了〜 2011-01-21
s-pod
http://corticalscrew.blog.so-net.ne.jp/2011-01-21

ビデオ 
・下垂足を伴う腰部脊柱管狭窄症 所見や検査、治療方針

症例
・橈骨遠位端骨折+骨粗鬆症
・ACL+MCL損傷

第23回整形外科専門医試験(2011年度)を受けてきました。
整形外科的blog
http://www.orthopedic.jp/archives/51772843.html

ビデオ
・股関節の診察 SMDがわかるか、Duchenne跛行とその原因、臼蓋形成不全の続発性変形性股関節症の時の一般的治療法の選択。

症例
・ステロイド性の骨壊死 大腿骨頭壊死 月状骨壊死がわかるか。原因を指摘できるか。両者の手術適応について。
・足関節脱臼骨折の診療について 診察の手順 手術の内容 ATFL損傷のスクリューの適応について フックテスト

整形外科専門医試験を終えて H23.1.20 
長崎大学医学部 田浦 智之先生
http://www.nagasaki-seikei.com/report2.php?id=42
問題は腓骨神経麻痺の患者が歩行している映像が流れ、面接官が“これは何歩行かな?”との問い。音読みの鶏歩(けいほ)という言葉が浮かばず、訓読みの鶏歩(にわとりあるき)としか頭の中に出てきませんでした。クイズ番組の“タ〜イムショック”を彷彿とさせるように制限時間がスクロールとして画面上に現れ、バリバリ焦りを誘いまくりでした。残りラスト1秒の時点でやむなく、“にわとりあるき”と答えたところ、一笑いもなく、冷静な口調で、面接官“鶏歩(けいほ)”だね(-_-)とのコメント。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます